ゆるサル@新企画 ゆるゆるリーグ戦2019年について

ゆるサル@新企画!「ゆるゆるリーグ2019」について

2019年の6月より、体育館で開催できることになったのをきっかけに、ゆるサル@米子の新企画として

「ゆるゆるリーグ」が始まりました!

リーグ戦を12試合行い、優勝チーム・得点王・アシスト王・3位チームに景品を贈呈します。

 

リーグ戦の途中経過はLINE公式アカウントからURLが届き、確認できます。

参加者の感想

Eさん 女性

すごく楽しかったです。
ミニゲームいい考えだと思いました!

Mさん 男性

ミニゲームでの勝ち点が重要な点がすごくいいと思います。

Tさん 男性

普段のゲームと違って、より真剣になるので面白かったです。
Nさん 女性
ミニゲームで逆転もできて楽しかったです😊

Sさん 女性

いつもの試合と違う感じで楽しかったです!ずっと続く??チーム分けなので普段の試合より、みんなで喜べる感じが良いなと思いました!
ミニゲームも逆転も出来るし良かったです!

Q&A

なぜ、リーグ戦を始めたんですか?ガチガチになると初心者の人は疎外感があるんじゃないでしょうか?

私の経験上ですが、初心者であることはあまり関係なく、1つ1つの試合の結果が残るリーグ戦というものはモチベーションが高まるものであると考えてのことです。

もちろんゆるサル@米子は初心者専門フットサルですので、初心者でも楽しめることを前提に、リーグ戦を開催しております。

リーグ戦のルールとして、激しいプレーの禁止などを設定しています。

・リーグ戦初参加者はランダムでチーム決定
・1試合7分。キーパー交代・選手交代自由。ただし全員出場すること
・ゴール後にチーム全員でハイタッチをすること。(してない場合ノーゴール扱い)
・激しいタックル・スライディング禁止(即PK)
・女子のゴールは2点
・人が前にいる状態での強烈シュート禁止(ゴロはOK)
・得点者・アシスト者は試合後にシートに記入すること。
・チーム移籍OK。チームを移籍する場合は主催者に連絡してください。
・試合のないチームは審判・助っ人などをお願いします。

勝ち点のメインの獲得源は試合形式ではない「ミニゲーム」にすることで、試合の勝利に対するガチ思考になりにくくしています。
実際1勝もできなかったとしても、ミニゲームさえ得点を取り続ければぶっちぎりでの優勝も可能です。
チームワークが試されるものや、運が試されるものといった、あまり技術に依存しないものをミニゲームにしています。
おすすめの記事